本文へ移動

「全中駅伝 全力で走る」

2021年11月25日 05時00分 (11月25日 13時03分更新)
全国中学校駅伝大会に出場する中能登中の選手たち=中能登町社会福祉センターで

全国中学校駅伝大会に出場する中能登中の選手たち=中能登町社会福祉センターで

中能登中・陸上部 激励会で選手決意

 滋賀県で十二月十九日に開かれる全国中学校駅伝大会に男女で出場する中能登町の中能登中陸上部の激励会が二十四日、町社会福祉センターであった。
 選手十六人が出席。宮下為幸町長は、十月の県大会で男女ともに優勝した選手たちを前に「努力は報われると思うので全国でもアベック優勝してきてほしい」とエール。袋井貞司教育長も「今年はとてつもない選手がそろっている。良い結果を楽しみにしている」と期待した。
 男子エース、井上朋哉選手(三年)が「持てる力を最大限発揮し、悔いの残らない走りをして正々堂々と勝負してきます」と決意を述べ、女子の沢井夢子選手(三年)が激励を受けた。
 町陸上競技協会の三浦克欣(かつよし)会長は「キラキラした舞台で輝いてほしい」と激励した。(大野沙羅)
 ◇その他の出場選手▽男子 吉田光希、岡本碧斗、島田凌、竹野歩(3年)酒井崇史、伊駒快介(2)小室快斗、若狭怜士(1年)▽女子 永本聖奈、藤沢穂香、大野未羽(3年)福井悠紀、曽山明希(2年)今井玲那、高宮さくらこ(1年)

関連キーワード

おすすめ情報