本文へ移動

特大!男気サニーレタス

2021年11月25日 05時00分 (11月25日 12時48分更新)
男気サニーレタスをPRする太平武士さん=金沢市下安原町で

男気サニーレタスをPRする太平武士さん=金沢市下安原町で

安原 若手農家ブランド 出荷始まる

 金沢市安原地区の若手農家が栽培した「男気(おとこぎ)サニーレタス」の出荷が二十四日、同市下安原町で始まった。十二月下旬にピークを迎え、来年二月ごろまで出荷される。
 男気サニーレタスは、通常の二倍近くの大きさで、食感が柔らかく苦味が少ないのが特徴。同地区の二十〜四十代の若手農家六人でつくる「男気」が二〇一九年にブランド化し、冬場の休耕畑を活用して栽培している。
 今年は天候に恵まれ、順調に育った。約五トンの出荷を見込んでいる。太平(たいら)武士さん(38)は「鮮度が良いのでサラダなどにして生で食べるのがおすすめ。愛情を込めて栽培したのでぜひ一度手に取ってもらいたい」と話した。
 この日は約六十キロが、JA金沢市の直売所「ほがらか村」などに出荷された。(西浦梓司)

関連キーワード

おすすめ情報