本文へ移動

【三重】ワクチン接種、10代と外国人向け強化へ 四日市市

2021年11月25日 05時00分 (11月25日 12時48分更新)
 四日市市は、新型コロナウイルスワクチン接種で、接種率が比較的低い十代と外国人向けの接種を強化する。当日予約可能な会場や、外国語対応職員が常駐する会場を十二月中に新たに設ける。二十四日、森智広市長が定例会見で発表した。
 市内では、二十代以上の全年代で一回目の接種が70%を超えているが、十代(十二〜十九歳)は65・5%にとどまる。外国人も64・9%と比較的低い。
 利便性を高めるため、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

ワクチン(記事・接種者数)の新着

記事一覧