本文へ移動

サボテン、Xマスの装い JR春日井駅の自由通路

2021年11月25日 05時00分 (11月25日 16時26分更新)
クリスマスをイメージして飾り付けられたサボテン=JR春日井駅で

クリスマスをイメージして飾り付けられたサボテン=JR春日井駅で

 JR春日井駅の自由通路に飾られている寄せ植えのサボテンが、クリスマスのデコレーションを施され、駅利用者を楽しませている。十二月二十七日まで。
 丸いキンシャチなどそれぞれのサボテンの個性的な形や大きさを生かして飾り付けた。クリスマスツリーをイメージして星と玉を付けたり、帽子とひげでサンタクロースの顔を表現したりと、愛らしい姿が並ぶ。春日井市下条町の橋本博典ちゃん(3つ)は、初めて見るサボテンに「きれい」と大喜びだった。
 寄せ植えは、市観光コンベンション協会が駅利用者にサボテンをPRしようと今年二月に設置。季節を感じてもらうため、日差しが強い八月から十月までは、サボテンにサングラスが掛けられていた。 (磯嶋康平)

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧