本文へ移動

【J1湘南】急死・オリベイラ選手の死因は「急性うっ血性心不全」…27日徳島戦で献花台を設置へ

2021年11月24日 17時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月に行われたYBCルヴァン杯のFC東京戦に出場した湘南ベルマーレのMFオリベイラ

6月に行われたYBCルヴァン杯のFC東京戦に出場した湘南ベルマーレのMFオリベイラ

Jリーグ1部(J1)湘南ベルマーレ所属のブラジル人MFオリベイラ選手(23)が逝去した件で、クラブは24日、行政検視の結果を公表。「急性うっ血性心不全」によって、23日未明午前零時ごろに亡くなったとみられるとした。
 クラブ公式ホームページでは「クラブ一同、オリベイラ選手のご冥福を心よりお祈りいたします」としている。併せて11月27日のJ1第37節・徳島戦(レモンガススタジアム平塚)で献花台を設置する予定と発表した。
 オリベイラさんを巡っては24日、ブラジルメディアが23日に心臓発作のために亡くなったと報じ、24日に湘南が死去を公表していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ