本文へ移動

【中日】3位石森大誠と契約金5000万円、年俸1000万円で仮契約 「最初から力が出せるように」

2021年11月24日 17時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
入団交渉を終え、記者会見する火の国サラマンダーズの石森大誠

入団交渉を終え、記者会見する火の国サラマンダーズの石森大誠

 中日からドラフト3位指名された火の国サラマンダーズの石森大誠投手(23)が24日、熊本市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸1000万円で仮契約。「日に日に中日の一員になるんだという実感が湧いてきています。最初からチームの一員として力が出せるように準備したいです」と意気込みを語った。
 石森は今季、独立リーグの九州アジアリーグでは36試合に登板し、2勝1敗19セーブ、防御率1・73。36イニング3分の1を投げ、63三振を奪い、奪三振率は驚異の15・61をマークした最速155キロ左腕だ。
 担当の三瀬スカウトは「ボールが速くて、変化球もいい。空振りが取れるのが持ち味。1年目からバリバリ投げてほしい」と称賛。また、ソフトバンクなどで歴代9位の182セーブを挙げた、火の国サラマンダーズの馬原孝浩監督兼GM補佐(39)は「160キロ出せるポテンシャルは十分ある。これからさらに実力を高めてほしい」と期待を込めた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ