本文へ移動

眞子さんNY単身ショッピング 『皇籍と富だけでなく、セキュリティーも放棄したようだ』 プエルトリコ紙が驚き

2021年11月24日 16時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小室眞子さん

小室眞子さん

 秋篠宮さまの長女、小室眞子さんと圭さん夫妻は14日、新生活の拠点を置くニューヨークに到着。その後眞子さんが自宅付近の大型日用雑貨品店で買い物する姿をパパラッチされ、23日のプエルトリコ紙のエル・インパルシアルもこれを報じた。
 ボディーガードなしで歩き回っていたとも伝えられ、同紙は「元プリンセスがゆったりしたジーンズ姿でショッピングカートを押す姿は、印象的だった。うら若き女性は皇籍と富だけでなく、セキュリティーも放棄したようだ。というのも米国に到着し、6人の護衛とサヨナラ。皇室から来た彼女は、アメリカの一市民としての新生活を始めようとページをめくる心構えはできているようだ」と、驚きをもって報じた。
 また、2人が2017年に婚約したが、圭さんの母の金銭疑惑スキャンダルなどで結婚の延期が繰り返されたと紹介した上で、同紙は「そのため、眞子さんには『かなわぬ恋をまとった悲しきプリンセス』とのニックネームがつけられた」とした。
 仏誌ガラのドイツ版も同日、「東京から機上の人となる際は多くの警備員に囲まれていたが、そのときとは異なり、彼女はショッピングカートを押して通路を全くの一人で歩き回っていた。20日に2人で公園に散歩に行った際も、明らかに護衛の姿はなかった」と伝えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ