本文へ移動

「鈴木誠也は“聖闘士星矢”だ。4年69億円で契約せよ」Wソックス地元メディア、漫画を引き合いに獲得を猛プッシュ

2021年11月24日 15時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木誠也

鈴木誠也

 ホワイトソックスの地元サイト、ソックスマシンは23日、「作戦―セイント・セイヤと契約せよ」の見出しで特集。広島からポスティングシステムでメジャー球団と契約交渉中の鈴木誠也外野手(27)を、漫画『聖闘士星矢』になぞらえ、獲得を進言した。
 「Wソックスには障害を乗り越える補強が要る。当サイトはずっと昔までさかのぼった4月、シーズン終了後のオフは広島に鈴木誠也をポスティングしてほしいと既に報じており、Wソックスが獲得すべきだと伝えていた。実際にポスティングされた今、オペレーション発動だ! セイント・セイヤと契約せよ」
 「セイント(saint)」は英語で「聖人」の意味で、同サイトは鈴木を「補強の要である右翼のとりでを守る“東洋からの救世主”だ。殿堂入り間違いなしの同じ名字を持つ日本人右翼手(イチロー)以来となる日本からの強打者だ。日本時代の打撃成績は、大谷翔平より上だ」と持ち上げ、契約条件を「4年総額6000万ドル(69億円)」と見込んだ。
 1985年から週刊少年ジャンプで連載が始まった車田正美による『聖闘士星矢』は、ギリシャ神話をモチーフにしたSFファンタジー。シリーズ累計発行部数3500万超とされ、テレビアニメや映画でも人気を博した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ