本文へ移動

NiziUついにファーストアルバム発売「仲良し9人」メンバーの絆、1周年への思い…みんなしゃべっちゃいます!

2021年11月24日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
24日にファーストアルバム「U」をリリースするNiziU。前列左からRIKU、RIO、MAKO、RIMA、MAYA、後列左からMIIHI、AYAKA、MAYUKA、NINA

24日にファーストアルバム「U」をリリースするNiziU。前列左からRIKU、RIO、MAKO、RIMA、MAYA、後列左からMIIHI、AYAKA、MAYUKA、NINA

スペシャルインタビュー


 9人組ガールズグループ「NiziU」が24日にファーストアルバム「U」を発売する。このほどメンバーのMAKO(20)、RIO(19)、MAYA(19)、RIKU(19)、AYAKA(18)、MAYUKA(18)、RIMA(17)、MIIHI(17)、NINA(16)が東京都内で東京中日スポーツなど在京スポーツ紙6紙の合同インタビューに応じ、同作にかける思いや、まもなくデビュー1周年を迎えるにあたっての心境、グループの今後についてたっぷりと語った。メンバーの父親や母親同士もSNSでグループを結成しているという衝撃の秘話も飛び出し、9人の仲の良さと絆の深さがうかがい知れた。

【アルバムについて】

 待望のファーストアルバムは、新曲「Chopstick」をリード曲に、ミュージックビデオのユーチューブ再生回数が2億回を突破したプレデビュー曲「Make you happy」や昨年12月発売のデビュー曲「Step and a step」などを含む全12曲を収録している。
 RIO「今まで私たちはかわいらしくてパワフルな雰囲気の楽曲が多かったんですが、メンバーも待望のバラードの曲調だったりとかジャンルにとらわれない楽曲が多いので、今までとは違うNiziUが見せられると思います」
 リード曲は、プロデューサーのJ.Y.Parkが、指2本で弾けるピアノの練習曲としても知られる「Chopstick」のフレーズをサンプリングして作詞作曲。遊び心をさく裂させながらも、箸のように支え合える相手がいることでより幸せを感じられるという奥の深い歌詞の内容でパワフルなダンスにも注目だ。
 MAKO「サビを任せていただいたんですが、私の歌い方だと、強く歌うことが結構難しかったのですが、J.Y.Parkさんから『この曲はちょっとコミカルなので面白く歌ってみて』とアドバイスいただいたりだとか、直接レコーディングの時に(声の)出し方を教えていただいたりして、すごく楽しかったです」
 収録曲のラストを飾る新曲「Need U」は、WithU(ウィジュー)と呼ぶファンたちに、コロナ禍で会いたくても会えなかったもどかしさとともに、それでも応援し続けてくれることへの感謝を込めたバラード曲だ。
 RIMA「初めてのアルバムということで、私たちも準備しながらすごい満足できる仕上がりになったので、早く聴いていただけたらと思います」
前のページ

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ