本文へ移動

<スポットライト 現場> 農家と「1日求職者」をマッチング 繁忙期の一助に、アプリ9農協導入

2021年11月24日 05時00分 (11月24日 05時00分更新)
農家と求職者をつなぐマッチングアプリを通してリンゴの収穫作業に参加した男性(左)と徳永さん=須坂市豊丘で

農家と求職者をつなぐマッチングアプリを通してリンゴの収穫作業に参加した男性(左)と徳永さん=須坂市豊丘で

 一日単位で働きたい人と農家をつなぐマッチングアプリ「1日農業バイトdaywork」の利用が県内で増加している。従来は数カ月単位の人材募集が多かったが、県内九カ所の農協が導入し、八十五の農家が利用。農家で働きたい人は仕事の休日などに「副業」として農業をこなすことができる。農家にとっても繁忙期などの人手不足解消の一助となりそうだ。 (小寺香菜子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧