本文へ移動

【日本シリーズ】つば九郎シリーズ初登場で爆笑フリップ芸さく裂

2021年11月23日 18時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
円陣を組むヤクルトナイン

円陣を組むヤクルトナイン

◇23日 日本シリーズ第3戦 ヤクルト―オリックス(東京ドーム)
 舞台が東京に戻り、1、2戦目は不在だったヤクルトのマスコット、つば九郎も今年の日本シリーズ初登場した。試合前では恒例のフリップ芸を繰り出した。
【写真】ドアラが金メダルをつば九郎にかじらされる!
 まずは「わたしが にしあざぶの らおう こと つばくろうです」とオリックス・杉本をネタに昇天ポーズを見せると、オリックス・山本に向けて「さわむらしょう おめでとうございます」とお祝いメッセージを発した。「おふ ねんぽう たのしみです」と振りつつ、「あつかいがちいさくなるので」と、つば九郎の契約更改日がかぶらないように、切なるお願いをしていた。
 その後は、沢村賞にひっかけて、「こんな さわむらしょうの じょうけんはいやだ」として、次の条件を掲げた。
 「ひとさまの きんめだるを かんじゃう」
 「ふとめの きんねっくれすが にあいすぎる」
 「おおいちばんで きゃっちゃーに あたまをたたかれる」
 「どらふとの あたりくじを みまちがえて がっつぽーず」
 「むめんきょ うんてんで じこる けしからん!!」
 今年の時事ネタや、この日始球式をした元ヤクルト監督の真中満さんが2015年のドラフト会議で外れくじを当たりくじと間違えてガッツポーズしたネタでいじりながら、大爆笑を誘っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ