本文へ移動

タイガー復活へ!3秒の動画に世界が大興奮!ミケルソンもエール「かかって来い!」【武川玲子コラム】

2021年11月24日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイガー・ウッズ(AP)

タイガー・ウッズ(AP)

 わずか3秒の投稿動画に、世界のゴルフ関係者が大興奮した。送り主は大けがからの復帰を目指すタイガー・ウッズ(米国)。21日朝に自身のツイッターを更新し、練習場でボールを打つ姿を公開した。右脚に黒いサポーターをはめているが、ショートアイアンでしっかりとボールを捉えている。その動画は瞬く間に広がった。
 ロサンゼルス郊外で今年2月、ウッズが運転する車が横転した。右脚を複雑骨折する重傷を負ったが、命が助かっただけでも幸運だった。それほどの大事故だった。その後は全く公の場に姿を現さず、フロリダ州の自宅でリハビリ生活を続けていた。その間、病院に通う姿がパパラッチされたり、息子チャーリー君のジュニアゴルフ大会に同行する姿が目撃されたりする程度だった。
 「タイガーはとても元気に過ごしている。そして、必ず再びプレーに挑戦する」。親しい友人のジャスティン・トーマス(米国)が先日、ポッドキャストでウッズの近況を報告したばかりだ。
 ウッズがいつ撮影したか定かではないが、練習を再開できるまで回復していることが見てとれる動画。「前進している」と一言しか添えられていなかったが、プロ仲間や友人、ファンから多くのコメントが寄せられた。
 盟友で今年5月、50歳で全米プロを制したフィル・ミケルソン(米国)は「僕が記録を保持することは我慢ならないのだろう。メジャー最年長勝者になりたいはずだ。かかって来い!」とエールを送り、トーマス・ビヨン(デンマーク)も「こんな最高の出来事は長い間見ていない」。「ウッズが球を打つ姿を見て涙があふれた」と書き込むもファンもいた。
 ウッズが再びツアーで戦えるかはまだまだ分からないが、この「前進」は大きな一歩。もしかしたら、本当に再び戦う姿が見られるのかもしれない。そんな大きな希望を抱く「3秒」だった。(全米ゴルフ記者協会会員)
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ