本文へ移動

【中日】福田永将は1000万円減の4500万円サイン 「今までで一番苦しいシーズンだった」

2021年11月23日 16時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改し、会見する中日・福田

契約更改し、会見する中日・福田

 中日・福田永将内野手(33)が23日、ナゴヤ球場隣接の選手寮「昇竜館」で契約更改交渉に臨み、1000万円減の4500万円でサインした。(金額は推定)
 「今までで一番苦しいシーズンだった」
 15年目の今季は、これまでは立てていたバットを寝かせて構える大胆な打撃改造に着手。開幕1軍こそ逃したものの、4月上旬に今季初昇格し、力強いスイングを武器に主に左翼や代打として存在感を示した。
 シーズン終盤の10月12日のヤクルト戦(バンテリンドームナゴヤ)の試合前練習で慢性的に痛みがあった右膝の状態が悪化し、26日に半月板の手術を受けていた。現在は「ジョグやティーバッティング、キャッチボールもできている。春のキャンプでの100%を目指している」という。
 今季の成績は110試合に出場し、打率2割4分4厘、8本塁打、28打点。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ