本文へ移動

能美市 イート券発行へ 各世帯2枚 2000円まで50%引き

2021年11月23日 05時00分 (11月23日 12時02分更新)
 能美市は、新型コロナウイルスの流行が沈静化しつつある中で低迷が続く飲食店での消費を促すため、店で使える「イート券」を十二月に発行する。会計の際に券を提出すると、二千円を上限に利用金額の50%が割引される。市内全世帯に二枚ずつ配り、家計も支援する。
 市が二十二日、事業費五千七十万円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を発表した。市は、買い物時に割引サービスを受けられる「のみ応援特典券」をこれまでに三回発行しており、イート券は第四弾と位置付ける。
 券は「広報のみ」一月号に印刷し、約一万七千五百世帯に配る。来年一月一日から三月三十一日まで使用できる。一度の会計で使えるのは一枚とする。対象の飲食店は、市が十二月に募集する。
 コロナ対策では他に、ワクチンの二回目接種からおおむね八カ月以上たった人を対象に、まず医療従事者から三回目の追加接種をするための事業費六千四十四万円を計上。来年一月に予定する成人式を、昨年度に続く三地区での分散開催とする場合も想定し、運営費三百十五万円を確保する。
 市は、コロナ対策費一億二千六百九十五万円を含む五億三千万円の本年度一般会計補正予算案を、三十日開会の市議会定例会に提出する。(平野誠也)

関連キーワード

おすすめ情報