本文へ移動

「官民一体取り組めた」 蒲郡・鈴木市長、任期前半振り返る

2021年11月23日 05時00分 (11月23日 10時40分更新)
任期前半の2年間を振り返る鈴木市長=蒲郡市役所で

任期前半の2年間を振り返る鈴木市長=蒲郡市役所で

 今月で就任から二年を迎えた蒲郡市の鈴木寿明市長が二十二日の定例会見で任期前半を振り返り、新型コロナウイルスワクチンの接種推進や映画のロケ誘致などを「官民一体となって取り組むことができた」と評価した。任期後半の二年間に向けて「まちづくりや防災対策など一歩ずつ着実に進めたい」と語った。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧