本文へ移動

【北の富士コラム】今年の九州は妙な事ばかり起きている…1敗、2敗力士が7人 珍しいが喜ばしいことである

2021年11月23日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
千代大龍(手前)を引き落としで破った阿炎

千代大龍(手前)を引き落としで破った阿炎

◇22日 大相撲九州場所9日目(福岡国際センター)
 本日から相撲は終盤戦に突入した。このところは10日目を迎える頃には、早くも照ノ富士の優勝濃厚の声が出始めるが、今場所は全勝の照ノ富士を筆頭に1敗、2敗力士が7人もいる。これは非常に珍しいことであると同時に、喜ばしいことである。
 照ノ富士は苦手の高安を相手十分の左四つに組み止め、楽々と寄り切った。実に自信にあふれている。今のところ不安材料はひとつもない。優勝に向かってまっしぐらである。
 8日目は命拾いした貴景勝は新進気鋭の豊昇龍を落ち着いてさばいた。右は差されたが強引に小手で振り、体を入れ替えて押し出して全勝を守った。土俵下に落ちた際、少し右足を痛めたようだ。何もなければ良いのだが、好事魔多しということもあるから心配である。
 御嶽海も明生に攻め込まれる場面もあったが、よく反撃し1敗を守った。阿炎も1敗で優勝のチャンスは十分にある。当の阿炎はどう思っているかは知るよしもないが、解説の錣山親方はかなりの色気を出していた。弟子の阿炎が好調だから、師匠の方も元気そうであった。
 私と同じ病気だから心配していたが、元気で何よりである。というわけで、今年最後の九州場所は楽しくなりそうです。9日目は仕事がなかったので、終日ゴロゴロしていました。7日目からくしゃみが出ているので、知り合いのクリニックに行ってニンニク注射をしてもらった。帰りにコンビニに寄って買い物をする。ルームサービスも少し飽きてきたので、激辛のカップラーメンを3個とアイスクリームに生卵も半ダース買った。これは納豆に入れて食べる。
 ホテルと近くのコンビニには納豆が無かったので、熊本の友達に納豆の話をすると30個も送ってきた。2日間で8個も食べてしまった。それに目が疲れるので目薬も買う。ホテルに帰って袋から出して品物を確認すると目薬がない。それらしい箱を開けると、何と出てきたのはコンドームではないか。いや、たまげたのなんのってない。
 今更、俺にこんなものが必要があるものか。しばらくあまりのおかしさに、一人で笑ってしまいました。そういえば、今年の九州は妙な事ばかり起きている。まず携帯電話をいじっている間に電話番号を全部消してしまった。私の頭の中に記憶しているのは東京の八角部屋の番号だけ。やっと以前使っていた携帯が東京から送られてきたので、近くの電話屋で直してもらい助かりました。
 それから眠って寝返りを打ってベッドから落ちて、背中を少し痛める。あと1週間は油断なく行動したいと思います。いい年こいてコンドームの話は内緒にしておこうと思いましたが、あまりにもばかばかしいので告白しました。笑ってやってください。捨てようかと思いましたが、欲しい人がいたらどうぞ。
 それでは、失礼しました。(元横綱)
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ