本文へ移動

大谷翔平、国民栄誉賞を辞退 政府打診に「まだ早いので…」と返答 SNS反応「どんだけ腰低いんだよ!」「政治的な事で担ぎあげないで」

2021年11月22日 12時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

 エンゼルスの大谷翔平投手が22日、国民栄誉賞を辞退していたことが明らかになり、SNS上では「国民栄誉賞」がトレンド入りした。
 ツイッターには、政府がア・リーグ最優秀選手(MVP)に選出された大谷に国民栄誉賞授与を打診したところ「まだ早いので今回は辞退させていただきたい」との返答があったという報道を添付する投稿が続出。「これは大谷選手らしい」「まだ自分には早いって。どんだけ腰低いんだよ!」「一生に一回頂けるかどうかわからないのに」と驚く声とともに「何かあるとすぐ国民栄誉賞…政治的な事でスポーツ選手を担ぎあげないで頂きたい」「最近の国民栄誉賞の出し方は政治的なものも感じちゃうのよね」など冷静な指摘もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ