本文へ移動

豊島将之九段が藤井聡太竜王を破り将棋JT杯2連覇

2021年11月21日 18時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
豊島将之九段

豊島将之九段

 第42回将棋日本シリーズJTプロ公式戦決勝が21日、千葉市の幕張メッセで行われ、先手の豊島将之九段(31)が95手で藤井聡太竜王(19)=王位・叡王・棋聖=を破り、2連覇を果たした。
 2人は今年、王位戦、叡王戦、竜王戦でタイトルを懸けて戦ってきた。藤井竜王が王位戦は防衛、叡王戦、竜王戦はタイトルを奪い豊島九段を無冠に追い込んだ。12、13日の竜王戦第4局以来の対戦となったが、今回は豊島九段が勝って優勝し、一矢を報いた。
 日本シリーズは前年度優勝者、タイトル保持者、賞金ランキング上位者の計12人がトーナメントで優勝を争う。全対局が公開で行われる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ