本文へ移動

【中日】高橋宏、キャンプシート初登板で150キロ 観客を前に石川昂との”ドラ1対決”2打席とも抑える 「ナイスボール」と立浪監督

2021年11月21日 15時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・高橋宏

中日・高橋宏

 中日のドラフト1位ルーキー・高橋宏斗投手(19)が21日、ナゴヤ球場でシート打撃に秋季キャンプ初登板し、最速150キロを計測した。
 ファンクラブ会員らを対象にした練習公開日、竜党の拍手に送られてマウンドへ。カウント2―2からの形式で打者7人と対戦し、直球と決め球のスプリットで高松、石岡、滝野、石橋から三振を奪った。安打は京田に許した1本のみ。石川昂との「ドラ1対決」は一邪飛と三ゴロだった。
 2年目の来季の1軍デビューが期待される未来のエース候補の快投に、立浪監督も「ナイスボール」。右腕のもとに歩み寄って声を掛けていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ