本文へ移動

【フィギュア】島田麻央SP4位 フリーで4回転トーループ「挑戦する予定」【全日本ジュニア女子】

2021年11月20日 22時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子SPで演技する島田麻央

女子SPで演技する島田麻央

◇20日 フィギュアスケート 全日本ジュニア選手権第2日(名古屋市・日本ガイシアリーナ)
 女子ショートプログラム(SP)が行われ、日本女子で初めて成功させた4回転トーループを跳び、浅田真央さん以来の全日本ノービスA連覇を果たした島田麻央(13)=木下アカデミー=は61・76点で4位につけた。首位は65・34点の住吉りをん(18)=東京・駒場学園高。
 島田はノービスにはないSPを終え「試合でショートを滑る機会がなかなかなかったのですごい緊張したけど、大きなミスなく終われたのでよかった」と振り返った。
 21日のフリーで注目の集まる4回転投入には「挑戦する予定」と明言した。成功への鍵は「力が入りすぎると跳べないので思いっきりやりたい」。ノービスの演技時間より30秒伸び、ジャンプも1つ増える構成に「最初は失敗が多かったけどだんだん成功率が上がってきたので自信を持ってやりたい」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ