本文へ移動

【女子フィギュア】吉田陽菜がSP3位 フリーで逆転へ3回転アクセル2回跳ぶ?【全日本ジュニア】

2021年11月20日 22時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子SPで演技する吉田陽菜

女子SPで演技する吉田陽菜

◇20日 フィギュアスケート 全日本ジュニア選手権第2日(名古屋市・日本ガイシアリーナ)
 女子ショートプログラム(SP)が行われ、名古屋市出身で2019年大会3位の吉田陽菜(16)=木下アカデミー=は62・48点で3位につけ、初優勝を射程圏に入れた。首位は65・34点で東日本ジュニア連覇の住吉りをん(18)=東京・駒場学園高。
 「今回の試合は自信が持てなかったので、ショートを終えて少しは自信が持てた」。冒頭の2回転アクセルからルッツ―トーループの連続3回転、3回転フリップと全て着氷し、いずれも出来栄え点を引き出した。大人をイメージさせる曲調に合わせ、ステップは最高レベル4を獲得した。
 グランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯で3回転アクセルを成功させ、2位に入った同僚の河辺愛菜(17)=木下アカデミー=の演技は仲間と練習場で見守った。「自分も頑張らなくちゃという気持ちになったのが一番大きい」
 自身も3回転アクセルを武器にする。逆転優勝を狙い「絶対とは言えないけど、2本やりたい気持ちはある。21日の朝の練習で考えたい」とフリーで2回跳ぶ可能性を示した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ