本文へ移動

【松山弘平コラム】日曜阪神11RマイルCSのサリオス 状態前回よりよさそうなので一発を狙います

2021年11月21日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 ステラリアとのコンビで挑んだ先週のエリザベス女王杯は、2着という結果でした。勝ったアカイイトが強かったですが、4角で狭くなる場面があったのに、秋華賞で先着されていた馬を逆転するのですから、前走から馬が良くなっていたのでしょう。今後が楽しみな馬だと思います。
 日曜は阪神で10鞍の依頼を頂きました。2Rのオーロベルディは1200メートルが合っていますし、メンバー次第でチャンスがありそう。4Rのプラティナマリアはまだ非力な面があって、成長途上の印象です。
 5Rのスリーアラモードはバランスが整っていて、長めの距離は合っていそう。7Rのアイリッシュセンスは休み明けがどうかですが、1勝クラスなら通用の力があるはず。8Rのヴェールアップは前走が強かったですし、同じような競馬ができれば、昇級でもやれる可能性がありそうです。
 9Rのゼットノヴァは調教に乗りましたが、いい馬でしたし、芝も問題なさそうな感触。10Rのセントウルは前走に関しては少頭数で、少し恵まれた感じがしました。11Rのサリオスは馬場の内めが悪くならなければ、いい枠。状態も前回より良さそうなので、一発を狙って頑張ります。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ