本文へ移動

楽天「即戦力へ頑張る」 松井投手、穴水町長に決意

2021年11月20日 05時00分 (11月20日 12時56分更新)
石川宣雄町長(右)とひじでタッチを交わす松井友飛投手=穴水町役場で

石川宣雄町長(右)とひじでタッチを交わす松井友飛投手=穴水町役場で

 プロ野球・楽天からドラフト五位指名を受け入団が決まった金沢学院大(金沢市)の松井友飛(ともたか)投手(22)=穴水町出身=が十九日、町役場を訪れ、石川宣雄町長に意気込みを語った。
 十八日は母校穴水高校で激励会が開かれ、当時を知る教職員や後輩たちと交流した松井投手。「先生方もうれしそうにされていたのでよかった」と語った。
 石川町長は体づくりに気を配るよう声を掛け「一日も早く一軍で活躍する姿を見たい」。町出身の大相撲・遠藤関を引き合いに「町民の話題になるような活躍を期待している」とエールを送った。
 松井投手も「すぐ戦力になるよう頑張りたい」と力を込めた。九日に球団と入団交渉し基本合意。来月に仙台市で入団発表に臨む。(森本尚平)

関連キーワード

おすすめ情報