本文へ移動

【ラグビー】日本と対戦のスコットランド・ホッグ主将「2年前のW杯敗戦はかなり昔のこと…今は違うというエビデンスを作りたい」

2021年11月20日 11時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スコットランドを率いるFBホッグ主将、日本戦の経験も豊富だ(2016年の対戦で)

スコットランドを率いるFBホッグ主将、日本戦の経験も豊富だ(2016年の対戦で)

 ラグビー日本代表の欧州遠征最終戦(20日)で対戦するスコットランド代表のFBスチュアート・ホッグ主将が試合前日の19日(日本時間20日未明)オンラインで会見。日本戦への抱負を述べた。
 スコットランドはこの秋、トンガに60―14、オーストラリアに15―13で勝ち、先週(13日)は前回W杯王者の南アフリカに15―30で敗れており、この日本戦が今年の最終戦となる。メディアからは、2年前のW杯で敗れた雪辱の思いについての質問も出たが、同主将は「かなり昔のことだし、過去を変えることはできないからね。あすの午後1時(現地時間)からの試合で、今は違うというエビデンス(証拠)を作りたいと思っている」と笑顔で答えた。
 同主将は15年W杯、16年の来日試合、19年W杯と日本戦の経験も多い。これまで印象に残っている選手について「日本にはいつもいい選手がたくさんいる。特にBKには多い。中でも印象深いのは五郎丸。素晴らしい活躍をしていた」と15年W杯のヒーローの名をあげ「あすのメンバーにもいい選手が何人かいるね」と付け加えた。
 また、スコットランドの前主将で日本の浦安でプレーしているSHレイドローからは助言を受けたかを聞かれると「日本はいいぞ、おまえも日本でプレーしたらどうだと誘われたよ」と答えて笑わせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ