本文へ移動

【フィギュア】樋口新葉6位でフリーへ 自分のミス許せず「笑ってしまった」【フランス杯・女子SP】

2021年11月19日 22時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
樋口新葉

樋口新葉

◇19日 フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第5戦・フランス杯 女子ショートプログラム(SP)(フランス・グルノーブル)
 第2戦・スケートカナダ(バンクーバー)6位の樋口新葉(20)=明大=が8番滑走で登場。63・87点の6位で20日のフリーに進んだ。
 今季のSP曲「Your Song」に乗って演技した樋口は冒頭のジャンプで跳んだトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)がシングルに。無効な要素となり、基礎点とGOE(出来栄え点)が0点となった。2つのスピンでレベル4を獲得してカバーしたが、2本目と3本目のジャンプにも細かいミスが出て、得点を伸ばせなかった。
 トリプルアクセルでの痛いミスがあったにもかかわらず、演技後の樋口はキス・アンド・クライでは柔和な表情を見せ、ミックスゾーンでも「シングルアクセルをしてしまった自分が許せなくて笑ってしまいました」と前向きなコメント。フリーの巻き返しに向けて、「今日のミスを引きずらないように、しっかり完璧にして終わりたいと思います」と意気込んだ。
 今季のGPシリーズ2戦目の横井ゆは菜(21)=中京大=は52・32点の11位。昨季の世界選手権女王のアンナ・シェルバコワ(17)=ロシア=が77・94点で首位に立ち、2019年GPファイナル女王のアリョーナ・コストルナヤ(18)=ロシア=が76・44点の2位で続いた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ