本文へ移動

引退発表の大久保嘉人に…中村憲剛さん「一緒にプレー、最高に楽しかった。思い出は色々と濃すぎて…」

2021年11月19日 21時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
C大阪・大久保嘉人

C大阪・大久保嘉人

 J1のC大阪は19日、J1リーグ戦で歴代最多の191得点を記録した元日本代表FWの大久保嘉人(39)が今季限りで現役引退すると発表した。22日に引退会見を行う予定。
 長崎・国見高校から2001年にC大阪に加入、04年のアテネ五輪出場後にスペイン1部マジョルカに移籍。06年、C大阪に復帰し、神戸を経て09年にドイツ1部のウォルフスブルクで再び欧州に挑戦し優勝を経験したが、その夏に神戸に復帰。13年に移籍した川崎Fでは史上初の3年連続得点王に輝いた。その後はFC東京、川崎F、磐田、J2東京Vを経て、今季は古巣のC大阪に移籍していた。日本代表としても10年南アフリカ、14年ブラジルのワールドカップ2大会に招集され、国際Aマッチ60試合6得点。
 大久保はクラブを通じ「今シーズンをもちまして引退することを決断しました。20年間という長い期間、プロサッカー選手として走り続けられたのは、日本サッカー界、そして所属させてもらったクラブの関係者、ファン・サポーターの皆さまのおかげです。本当に感謝しかありません。この20年間、苦しいことも楽しいことも嬉しいこともいっぱいありましたが、苦しいことが一番多かったかもしれません。しかしそれが自分を強くしてくれたと思っています。そして、大久保嘉人のプレースタイルが、いろいろなチームの選手、ファン・サポーターの皆さまにご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています。また、どのクラブにいっても、どんな時でも変わらず声援を送り続け、そばで支えてくれたサポーターの皆さんの存在はいつも私を勇気づけてくれました。本当にありがとうございます。これからの人生の方が長く険しいものになると思いますが、このサッカー人生で学ばせていただいたことを生かして、また一から色々なことを学び、頑張っていきたいと思います。本当に20年間ありがとうございました」とコメントを発表した。
 川崎Fでチームメートだった中村憲剛さん(41)はツイッターで「嘉人、お疲れ様。よく頑張りました。一緒にプレーできて最高に楽しかった。あなたとの思い出は色々と濃すぎてここでは伝えきれないな。苦笑。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう」とねぎらった。 

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ