本文へ移動

NHK担当者も認めたSNSの影響力「でかいです」 五輪では無理だったが…紅白で『マツケンサンバ2』

2021年11月19日 21時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松平健

松平健

◇19日 NHK紅白歌合戦出場歌手発表
 今夏に開催された東京五輪の開閉幕式で待望論がネット上で巻き起こった「マツケンサンバ2」が、五輪イヤーの紅白歌合戦で披露される。俳優松平健(67)が特別企画で出場することが、発表された。コロナ禍で閉塞(へいそく)感の漂った2021年の大みそかを明るく、楽しく、盛り上げる。
 松平の出演は、2004年以来2回目。一坊寺CPは「待望論がSNSであって…。そんなことは、皆さん想像していなかったことだと思います。このようなムーブメントは、これまで無かった」と説明し、「(SNSの影響は)でかいですね」と認めた。
 酷評された東京五輪開会式後、きらびやかな着物とちょんまげカツラの松平が歌って踊る「マツケンサンバ2」を望む声がネット上で続出、閉会式後にはツイッターでもトレンド入りしていた。今年の紅白のテーマは「Colorful~カラフル~」。一坊寺CPも「何かキラキラしたものが出ている。ご年配の方から、お子さままで幅広い層で楽しんでいただけると思います」と自信を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ