本文へ移動

【巨人】育成10位の大津が仮契約 「都心の一等地にドンと」母へマンション贈るデッカイ夢明かす

2021年11月19日 19時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮契約を結び意気込む大津

仮契約を結び意気込む大津

 巨人から育成ドラフト10位で指名された北海高(北海道)の大津綾也捕手(18)が19日、札幌市内のホテルで入団交渉に臨み、支度金290万円、年俸360万円(金額はいずれも推定)で仮契約した。
 強肩と内野手経験を生かしたフットワークが持ち味で、走攻守三拍子そろった捕手として期待されており「目標としている選手がソフトバンクの甲斐選手なので、打って守れて身のこなしもいい選手を目指して頑張っていきたい」と意気込んだ。
 プロ野球選手としての大きな夢がある。「北海道から東京は移動に時間がかかるので、東京に来た時に気軽に泊まれる場所をお母さんにプレゼントできれば。マンションの部屋を取ってあげる、家を買ってあげたいという思いがある。都心の一等地にドンと建てたい」という女手一つで育ててくれた母への恩返しを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ