本文へ移動

『マツケンサンバ』紅白登場に…歓迎の声「俺らがあまりに五輪で言うから…」「今年は久々に紅白観ようw」

2021年11月19日 17時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松平健

松平健

 大みそかに放送される第72回NHK紅白歌合戦の出場歌手が19日に発表され、特別企画枠として俳優の松平健(67)が「マツケンサンバ2」を披露することになった。東京五輪開会式などをめぐる騒動で、待望論が沸騰した「マツケンサンバ」がSNSでトレンド入り。「久々に明るいニュース」「俺らがあまりにも五輪で『マツケンサンバ』言うから紅白が代わりにやってくれたwww」「今年の大晦日は久々に紅白観ようw」などの歓声が上がった。
 東京五輪・パラリンピックではマツケンサンバ2が採用されることはなかったが、五輪閉幕後の8月20日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」特番では松平が同曲を歌い踊り「これをもって東京オリンピック閉会!! オレ!!」などのコメントが躍った。2004年以来2度目となる松平の出演について、NHKはSNSで待望論があったと影響の大きさを認めたという。
 音楽プロデューサーのヒャダインこと前山田健一(41)はツイッターで「痛くても寒くても『推しを紅白に!』『推しをMステに!』って発信し続けるのは意味があると思います。絵空事と笑われようとTLでうざがられようとファンの地道な努力が道を作るんだと思います。年の瀬にマツケンサンバ2が聴けるのはテンション上がるー。ふーー。」と興奮気味にツイート。
 松平が来年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で平清盛役として出演。司会の大泉洋が源頼朝役を務めるため「源平合戦」にも期待が集まる紅白。ツイッター上では「紅白でマツケンサンバ2が披露されると知り内心めちゃくちゃ小躍りしてる」「紅白、マツケンサンバも聞けるのか! 踊るぞーー!」など、その時を待ち焦がれる声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ