本文へ移動

日本vsスコットランド戦スタメンの松島幸太朗「自分も含め疲れ心配ない」 課題は反則の多さ【ラグビー】

2021年11月18日 23時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
スコットランド戦に闘志を燃やす松島(左)(ⓒJRFU)

スコットランド戦に闘志を燃やす松島(左)(ⓒJRFU)

 欧州遠征中のラグビー日本代表は18日、テストマッチ最終第3戦で対戦するスコットランド代表戦(20日・英エディンバラ)の登録メンバー23人を発表し、WTB松島(クレルモン)やナンバー8姫野(トヨタ)、フランカーのリーチ(BL東京)らが先発に名を連ねた。
 オンライン取材に応じた松島は「きょうの練習でも、みんな動きが良かった。自分も含めて疲れは心配ない」と語った。自身はフランスでリーグ戦を消化した後でチームに合流したが、日本代表の選手はほとんど試合をできないままテストマッチシリーズに突入。そのギャップについても「そんなには気にならなかった。今は試合を重ねてきたし、練習も強度を高くやっていて、状態が良くなっている」と心配を打ち消した。
 今秋の日本代表は反則の多さが課題になっている。松島は「レフェリーがどんな笛を吹きがちか、自分たちがやりたいことをレフェリーがどう見ているかを考えてプレーすることも必要」とも語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ