本文へ移動

【楽天】ドラフト1位・吉野創士と契約金1億円、年俸920万円で合意「ファンに愛される選手に」

2021年11月18日 18時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
目標を書いた色紙を手に、ガッツポーズを見せる吉野(楽天野球団提供)

目標を書いた色紙を手に、ガッツポーズを見せる吉野(楽天野球団提供)

 楽天からドラフト1位指名された埼玉・昌平高の吉野創士外野手(18)が18日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸920万円(ともに推定)で合意した。「お金の桁がすごかったので、それはちょっと驚きました」と素直な思いを口にした。
 楽天の一員になる準備を進めている最中だ。千葉県出身で、地元のZOZOマリンスタジアムで行われたロッテとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦を観戦し、一流選手たちの振る舞いに感銘を受けた。「楽天の選手たちの試合に対する思いとかを練習から見ていて、とても勉強になることが多く、先輩達のそういうところを見られたのが良かった」
 現在は77キロの体重を80キロ台に乗せるべく筋肉トレーニングに励み、球威のある球に打ち負けしないよう打撃練習にも取り組んでいる。「ファンから愛されるような選手になるのが目標。ファンを味方につけることがプロ選手にとっていいことだと思う。いろんな方々から応援されるような選手になりたい」と夢を語る18歳。そのスタートラインに立った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ