本文へ移動

『NYへようこそ、プリンセス眞子』 小室さん夫妻を米地元誌が歓迎 「イケてる男性と結婚し、皇室からの独立を宣言」

2021年11月18日 13時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小室眞子さん、圭さん夫妻

小室眞子さん、圭さん夫妻

 秋篠宮さまの長女、眞子さんと小室圭さん夫妻は14日、羽田空港から渡米し、新居を構えるニューヨークに到着。米地元誌ニューヨーク(電子版)は17日、「ニューヨークへようこそ、プリンセス眞子」と題した特集記事で大歓迎した。
 「ニューヨークは今週、とても特別な新居住者を迎えた。日本の元『プリンセス眞子』として知られる女性だ。ロースクール出の男性(イケてる)と結婚し、髪を下ろした新しいスタイル(エキサイティング)でコンドミニアムを賃貸し、大胆にも皇室からの独立を宣言した。頑張れ!」
 同誌はこれまでの2人の経緯や、今回のように日本は一般人と結婚する女性皇族は皇籍から離れることを紹介。また、現在は男性だけに皇位継承権があることにも言及した。「眞子さんの結婚は、日本で長年論じられていた議論を即座に再沸騰させた。日本は皇位継承者が急速に少なくなり、現在は3人しかいない(そのうち1人は眞子さんの弟だ)。日本のほとんどの一般大衆が望んでいるように思われるのは、皇位継承権に関する過度な制限が緩和され、将来は眞子さんの子供たちや女性の皇室メンバーも皇位に就けることだ」
 夫妻の新居とされる家賃月4800ドル(55万円)のタワーマンションは「日本の天皇陛下のめいが住むには質素だと思われるが、それでも間違いなくゴージャスだ」。さらに「屋上にラウンジがあり、ハドソン川を見渡せる。部屋には床から天井まである大窓に、巨大な食洗機。ゴルフシミュレーターやスパ、図書室もある」と報じた。
 最後は「メディアにポニーテールを冷笑される(実際にはイケてる)などした3年間のプレッシャーから解放されるには、これら(新居)の全てはうってつけのようだ。ニューヨークへようこそ、プリンセス眞子!」と締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ