本文へ移動

「波物語」出演のラッパーら5人逮捕 大麻所持疑い

2021年11月17日 20時24分 (11月17日 20時26分更新)
 名古屋・中署などは17日、大麻取締法違反(所持)の疑いで名古屋市瑞穂区内方町一、音楽家坂口和容疑者(25)ら23~35歳の男女5人を現行犯逮捕した。
 ほかに逮捕されたのは、坂口容疑者と同居する音楽プロデューサー当真樹(25)、音楽家柳原志土(23)、ブラジル国籍で会社員タイメ・チクイ・アクベス(27)の3容疑者と、愛知県小牧市中央四、音楽家古野靖典容疑者(35)。
 坂口容疑者は「¥ellow Bucks(イエローバックス)」の芸名で活動するラッパー。新型コロナウイルス対策が徹底されないまま同県常滑市で8月に開かれた野外音楽イベント「NAMIMONOGATARI(波物語)」にも出演していた。ほかの男3人は坂口容疑者の音楽仲間で、ブラジル国籍の女性は所属事務所のマネジャー。
 逮捕容疑では5人は共謀して、17日午前11時15分ごろ、坂口容疑者の自宅で乾燥大麻若干量を所持していたとされる。署は5人の認否を明らかにしていない。
 署は4日に同法違反(営利目的所持)の疑いで、同イベントに出演したラッパー2人を逮捕した。坂口容疑者の関与が浮上したため、17日に自宅を家宅捜索したところ大麻を発見し、一...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報