本文へ移動

「築地が大好き。夫の職場も近いし」藤原紀香 歌舞伎座公演中の愛之助のアピールも忘れず

2021年11月16日 17時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに出席した(左から)本並健治、丸山桂里奈、藤原紀香、勝俣州和

イベントに出席した(左から)本並健治、丸山桂里奈、藤原紀香、勝俣州和

 女優の藤原紀香(50)と勝俣州和(56)が16日、東京・築地で行われた地域活性化プロジェクトin築地ボイシネウォーク「よろずや探偵BOSS ~K夫人の謎~」(来年1月20日スタート)の応援隊長認定式に出席した。
 スマートフォンの位置情報を使い、専用イヤホンで映像や音などの特殊効果演出を体感。体験者はドラマ仕立ての推理ゲームが楽しめるアトラクションで、紀香は探偵事務所の所長を演じ、体験者を見守る。
 勝俣は築地の思い出を「嫁とのデートコースでした。朝5時集合、7時には送り届ける。誰にも見つからない、いいデートコースです」とニッコリ。紀香は「築地が大好きなので、イベントができてうれしい。夫の職場である歌舞伎座も近いですし、私がよく出演する新橋演舞場もあるので、ご縁のある場所です」と語り、夫の歌舞伎俳優・片岡愛之助が出演中の歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」についても「夫は第一部『神の鳥』に出ております。二部、三部も大変面白いので、ごひいきによろしくお願いします」とアピールを忘れなかった。
 探偵衣装に身を包んだ丸山桂里奈(38)、本並健治(57)夫婦が応援隊長に就任し、紀香は「ご夫婦でじっくり体験していただいて…今もラブラブだと思いますが、ますます愛を深めて、作品の魅力を伝えてくださいませ」とメッセージを送った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ