本文へ移動

【中日】福敬登、今季は納得の一発更改 1400万円増の6000万円でサイン 肋骨骨折から年内のキャッチボール目指す

2021年11月16日 16時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
契約更改後の記者会見を終え、報道陣に一礼する福

契約更改後の記者会見を終え、報道陣に一礼する福

 中日の福敬登投手(29)が16日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約更改交渉し、1400万円増の6000万円でサインした。昨年は1度保留し、2度目の交渉でサインしていたが、今季は納得の一発更改となった。
 今季は自己最多となる57試合に登板し、チーム2位の20ホールドをマーク。3年連続となる50試合登板を達成し、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した昨季に続いて強力ブルペン陣の一角を担った。
 5日に左肋骨(ろっこつ)疲労骨折が発表されたばかりとあって、秋季キャンプはリハビリ調整中。貴重な救援左腕は年内にはキャッチボールを再開したいと、復活への道筋を描いた。(金額は推定)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ