本文へ移動

小室さん夫妻、新居のNY築4年タワマンに到着 広いバルコニーからダウンタウンやハドソン川を見渡せる眺望抜群の物件

2021年11月16日 14時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国へ出発する小室眞子さん、圭さん夫妻=14日

米国へ出発する小室眞子さん、圭さん夫妻=14日

 秋篠宮家の長女、小室眞子さんと圭さん夫妻は14日、羽田空港から渡米し、新居を定めるニューヨークに到着。米紙ニューヨークポストは15日、「プリンセス眞子と新たな夫、ワンベッドルームのマンションに引っ越し」の見出しで報じた。
 マンハッタンにある築4年、全392室のタワーマンションで、ハドソン川を見渡せるロケーション。不動産のサイト写真によれば、オーブンやバーカウンターなどが完備された近代的なシステムキッチンに、部屋の2面にわたる大きな出窓からはニューヨークのダウンタウンを臨める。さらに、バーベキューパーティーもできそうな広いバルコニー付きだ。
 同紙は「元プリンセスと新たな夫はワンベッドルームの賃貸物件に移るだけなのに、ウェブサイトでは『豪華なリビングルーム』と表現されている。同サイトによれば『全室から街を見渡せる素晴らしい眺望を誇る』ということだ」と、皮肉っぽく報じた。
 英紙デイリーメールも14日、このマンションを「ヨガスタジオや映写室、スパとゴルフシミュレーター室などを備えたフィットネスセンターがあり、さらにバーベキューができる展望デッキや、有名書店が監修した図書室も完備されている」と紹介。「ニューヨークの有名なランドマークであるセントラルパークやリンカーンセンターから目と鼻の先」の立地で、日本で月約80万円と報じられていた家賃については、ワンベッドルームならば4809ドル(55万円)から入居可だと伝えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ