本文へ移動

偽ブランド品などの輸入取り締まり強化 名古屋税関

2021年11月16日 05時00分 (11月16日 10時45分更新)
輸入貨物をチェックする名古屋税関職員=常滑市の中部空港合同庁舎で

輸入貨物をチェックする名古屋税関職員=常滑市の中部空港合同庁舎で

 輸入貨物が増える年の瀬に向け、名古屋税関は十五日から、国内への持ち込みの増加が懸念される偽ブランド品などの知的財産侵害物品の取り締まりを強化した。初日は中部空港合同庁舎(常滑市)で出陣式を開いた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧