本文へ移動

【NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」明日は】安子は「水田家」におはぎを置き、再び商売をはじめた

2021年12月6日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
安子と勇の様子を遠くから見る女中の雪衣(岡田結実)=NHK提供

安子と勇の様子を遠くから見る女中の雪衣(岡田結実)=NHK提供

〈12月7日(火)第27回 NHK総合 午前8時ほか〉
 安子(上白石萌音)は、幼なじみのきぬ(小野花梨)の力を借り、『水田屋とうふ』の一角に作ったおはぎを置かせてもらい、ささやかな商いを始めます。それはるいの額の傷の治療費を稼ぐためでもありました。
 しかしある日、千吉(段田安則)からるいを連れておはぎを売り歩くことを反対されてしまいます。そうして安子は、留守の間るいの面倒を雪衣(岡田結実)に任せ、るいのため一つでも多くのおはぎを売るために奔走するのでした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ