本文へ移動

【NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」明日は】カムカム英語を楽しみにるいと暮らす安子。ある依頼が

2021年12月1日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
道端でヨモギを摘む安子(上白石萌音)とるい(中野翠咲)=NHK提供

道端でヨモギを摘む安子(上白石萌音)とるい(中野翠咲)=NHK提供

〈12月2日(木)第24回 NHK総合 午前8時ほか〉
 1947(昭和22)年。米や砂糖、小豆など菓子作りの材料が少しずつ手に入るようになり、安子(上白石萌音)はおはぎやおまんじゅうを作って売り、るいとつつましく暮らしていました。
 カムカム英語は日本中で爆発的な人気を誇っています。倹約して買ったラジオから聞こえるカムカム英語は、安子とるいの毎日の楽しみでした。
 そして1年の時がたった頃、安子のもとにおはぎを毎朝200個仕入れて欲しいという依頼が舞い込みます。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ