本文へ移動

西区のウォット、無料入館者100万人 記念の塗り絵募集

2021年11月16日 05時00分 (11月16日 09時50分更新)
無料入館者100万人達成を記念した塗り絵=浜松市西区のウォットで

無料入館者100万人達成を記念した塗り絵=浜松市西区のウォットで

 浜松市西区の浜名湖体験学習施設「ウォット」の入館者数が、子どもや高齢者ら無料利用者のみで百万人を超えた。施設では記念の塗り絵大会を開催し、寄せられた作品は来年一月十日から展示する。
 ウォットは二〇〇〇年八月に開館し、これまで延べ百七十五万人が来館。高校生以下や高齢者らは無料で、十月三日に百万人を突破した。コロナ禍を考慮して、式典は行わなかった。
 塗り絵は、ハリセンボンやトビハゼのキャラクターが描かれ、ウナギなどで「100万人」の文字を表現したデザイン。対象年齢の制限はなく、使う画材は自由で、余白に絵を描くこともできる。
 A4サイズの用紙を館内で配布しているほか、ホームページから入手できる。完成作品は直接、持参するか郵送で受け付け、締め切りは十二月二十九日必着。最優秀賞に選ばれた一人、優秀賞二人、入選三人には賞品を贈る。(問)ウォット=053(592)2880 (岸友里)

関連キーワード

おすすめ情報