本文へ移動

巨人ドラ1翁田大勢 年俸1600万円、契約金1億円+出来高5000万「原監督の了承を得て背番号15番」

2021年11月15日 19時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「開幕一軍」と目標を書いた色紙を手に意気込む翁田

「開幕一軍」と目標を書いた色紙を手に意気込む翁田

 巨人からドラフト1位で指名された翁田大勢投手(22)=関西国際大=が15日、神戸市内で入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円(金額はいずれも推定)で仮契約、背番号は「15」に決定した。
 翁田に対する最大限の評価と期待が込められた。水野雄仁スカウト部長は「原監督の了承を得て、背番号も15番ということになりました」と仮契約会見の席上で背番号を発表。「来年はローテーションの1つを取って、背番号ぐらい勝ってくれたら最高かなと思う」と期待を寄せた。
 翁田自身も「15番を着けさせていただくことになったが、10番台は主力選手が着けないといけない番号。背番号に恥じない選手にならないといけない」と自覚を新たにした。
 巨人の新人で15番と言えば沢村拓一(現MLBレッドソックス)がルーキーイヤーの2011年に11勝をマークし新人王も獲得しているが、翁田は沢村について「ストレートも強くて気迫、投げっぷりもとてもいい選手」と印象を口にした。自身の1年目については「開幕からしっかり1軍に定着できるような準備をして、1勝1勝の積み重ねが新人王につながったらいいなというのはある」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ