本文へ移動

大谷翔平の読み「来年はぼく以上にいいバッターが並ぶので…」敬遠地獄はなくなる?

2021年11月15日 12時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔で記者会見に臨むエンゼルスの大谷翔平

笑顔で記者会見に臨むエンゼルスの大谷翔平

 二刀流で旋風を巻き起こした大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(27)が15日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見に臨んだ。MVPの最有力候補ではあるが、後半に本塁打がペースダウン。オールスターのホームランダービーに出ると不調になったという見方もあった。
 大谷は「これひとつということはない。同じ実力でもどういうシチュエーションで打席に立つかによって数字も変わってくる。後半戦の方が厳しかった」と話した。
 敬遠については「主軸がけがで離脱したのが増えている要因。来年はぼく以上にいいバッターがラインアップに並ぶので、今年のような攻めにはならない。なったとしても今年の経験を生かす」と、トラウトの復帰を念頭におき、前向きだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ