本文へ移動

大谷翔平、新庄剛志監督は「単純に面白いんじゃないかな」栗山英樹前監督の退任には「寂しさも少しあります」

2021年11月15日 10時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
記者会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平

記者会見に臨む米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平

 大谷翔平投手(27)が15日、東京都内の日本記者クラブで会見。退任した日本ハムの栗山英樹前監督(60)について「寂しさも少しあります」としつつ、新庄剛志新監督(49)については「単純に面白いんじゃないかな」と評価した。
 大谷は新庄監督について「見てる方もワクワクして、野球知らない人でも(試合を)見る人たちが増えれば楽しいんじゃないかな」とプロ野球への関心が高まることを期待。自身も「古巣、古巣じゃないに関係なく、単純に楽しんで見たいなと思ってます」と笑顔で話した。
 また北海道の記者からの質問に答え、キャリアをスタートさせた日本ハムについて「栗山さんには感謝しかないですし、あの時いろいろ話して日本ハムに入ってなかったら、こういう形ではここにはいないと思う」と振り返った。さらに「長年頑張ってこられた方なので、少しゆっくり、リラックスした時間を過ごしてほしいと個人的には思ってますし、その分僕が頑張っていけたらなと思ってます」と恩師を慰労。「ファイターズで過ごした5年間を忘れずに、今後も頑張っていきたい」と古巣に感謝した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ