本文へ移動

【フィギュアNHK杯】坂本花織、海外勢も制しての連覇に「今回は初めてGP大会で優勝したなという実感」

2021年11月14日 23時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エキシビションで手を振る坂本花織

エキシビションで手を振る坂本花織

 NHK杯2連覇で3年ぶりにGPファイナル進出を決めた坂本花織(シスメックス)が一夜明け取材に応じ、勝利の喜びを本音で振り返った。
 「昨年はほぼ日本人だけの大会だったので(海外勢も出場した)今回は初めてGP大会で優勝したなという実感がある」。21歳にとっては、18年四大陸選手権制覇以来の大きなタイトルをやっとつかんだという手応えを持てたようだ。
 この日のエキシビションでは、真っ赤な衣装を着て情熱的な曲「Lose You To Love Me」に乗って、いつものように見る者に元気を与えるパワフルな演技を披露した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ