本文へ移動

アイスダンス村元哉中、高橋大輔組が北京五輪出場権獲得に意欲「やっとスタートラインに」【フィギュアNHK杯】

2021年11月14日 18時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エキシビションに登場した村元哉中、高橋大輔組

エキシビションに登場した村元哉中、高橋大輔組

◇14日 フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯 会見(東京・国立代々木競技場)
 アイスダンスで日本歴代最高得点をマークした村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)が、1枠ある北京五輪出場権の獲得に意欲を見せた。
 白い衣装でしっとりとした演技をみせたエキシビションの開始前に2人は今大会を振り返り、高橋は「やっと、スタートラインに立てたのかな」。村元も「すごく収穫の多い試合」と総括した。今後はワルシャワ杯(18日開幕・ポーランド)を経て最終選考会となる全日本選手権に向かうが、高橋は「確実に1枠を取れれば」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ