本文へ移動

【エリザベス女王杯】ウインマリリンとウインキートス長距離輸送も変化もなく無事にレースへ

2021年11月13日 15時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウインマリリン

ウインマリリン

◇第46回エリザベス女王杯(14日・G1・阪神・芝2200メートル)
 ウインマリリンはデイリー杯2歳S出走のソネットフレーズとともに金曜輸送で、すでに阪神競馬場に入った。手塚師は「体は前走と一緒だけど輸送で少しは減るでしょう。馬自体、追い切って変わりはないですね」とコメント。当初心配された輸送での変化もなく無事にレースに向かえそうだ。
 また、ウインキートスは午後1時45分、仁川の門をくぐった。宗像師は「隣の馬が前に行きそうなのでスムーズに位置が取れそうですね。追切後も元気があるし、初の長距離輸送に関しても帯同馬がいるので、よかったです」と、前向きだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ