本文へ移動

【フィギュアNHK杯】SP出遅れの松生理乃「不安が大きかった…」フリーは「最後まで楽しく滑りたい」

2021年11月13日 11時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子SPで演技する松生理乃

女子SPで演技する松生理乃

◇13日 フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ第4戦 NHK杯・最終日(東京・国立代々木競技場)
 女子の公式練習が行われ、前日のショートプログラム(SP)は7位と出遅れた松生理乃(17)=愛知・中京大中京高=は一つ一つの動きを確認しながら調整した。
 右足首を痛め、万全な準備ができなかったことから、63・34点と点が伸びなかったSP。「頑張ろう」という前向きな気持ちより、不安が大きかったと明かした。
 この日はフリーの「月光」の音楽を流しながらの練習ではジャンプ7本のうち最後の3回転フリップで転倒したが、他は全て着氷。フリーに向け「失敗が出るかもしれないけど、せっかく出させていただいているので、会場の雰囲気を楽しんで、最後まで楽しく滑りたい」と語った。演技は午後5時8分にスタートする。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ