本文へ移動

エフフォーリアが9位タイで日本馬トップに浮上 1位はニックスゴー【ロンジン最新ランキング】

2021年11月12日 18時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
天皇賞・秋を制したエフフォーリア=10月31日

天皇賞・秋を制したエフフォーリア=10月31日

 国際競馬統括機関連盟(IFHA)は12日、「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を発表した。
 今年1月1日~11月7日に実施された世界の主要レースが対象で、日本調教馬では天皇賞・秋を勝ったエフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸)がレーティング123で9位タイで日本馬トップに浮上。ほかではヴィクトリアマイルを勝ったグランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和)と天皇賞・秋2着のコントレイル(牡4歳、栗東・矢作)が同121で22位タイとなっている。
 1位はBCクラシックを制したニックスゴーでレーティング128。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ