本文へ移動

【浜中俊コラム】先週ファンタジーS2着のナムラクレア G1阪神JFへ折り合いが何より大切に

2021年11月13日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 先週は阪神で2つの重賞に騎乗。まず土曜・ファンタジーSのナムラクレアは、重賞連勝を狙いましたが、残念ながら2着でした。敗因ははっきりしていて、前半の走りに力みがあったこと。引っ掛かってしまった分、最後の伸びが鈍りました。ただ、直線では、それでも勝つかという反応を見せてくれましたし、改めて能力の高さは感じました。次の阪神JFはさらに距離が延びてマイルになるので、折り合いをつけることが、何より大切になるでしょう。うまく導いて距離を克服させたいですね。
 翌日、日曜・みやこSのメイショウハリオの方は、差し切りを決めて勝つことができました。返し馬の感触が素晴らしくて、いい馬だなと思いましたし、直線で狭いところを割ったように、根性がありますね。力を付けているようで、いきなり重賞で結果を出したのだから立派。勢いを持って臨めるので、次のG1でも楽しみです。
 土曜は阪神です。3Rのショウナンハクラクは前走が追い込んで4着ですし、展開が向けば出番があるかも。7Rのフィロスは前回が2番人気で6着。少し物足りない結果でしたが、メンバーに恵まれればチャンスがあるかもしれません。
【合わせて読みたい】
【松山弘平コ...
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ