本文へ移動

【社会人野球】三菱自動車岡崎の新監督に梶山義彦さん就任 17年からコーチ「ひと言で言えばタフなチームをつくりたい」

2021年11月12日 15時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
意気込みを語った三菱自動車岡崎の梶山義彦監督(左)と斉藤陽太マネジャー

意気込みを語った三菱自動車岡崎の梶山義彦監督(左)と斉藤陽太マネジャー

 社会人野球の三菱自動車岡崎(愛知県岡崎市)は野波尚伸監督(50)が退任し、梶山義彦新監督(51)が就任した。
 梶山監督は静岡高2年の夏に同学年の赤堀さん(前中日コーチ)らとともに甲子園に出場。同校から三菱自動車川崎に入社し、現役時代は外野手で都市対抗に13度、日本選手権に4度選手として出場した。2000年にはシドニー五輪日本代表にも選出され、17年から三菱自動車岡崎でコーチを務めていた。
 今年は日本選手権と都市対抗のいずれも本大会出場を逃したが、「個々の力は上がってきている。2大大会で優勝できる力はある」とチームの現状を分析。「ひと言で言えばタフなチームをつくりたい。メンタルの部分でがむしゃらになってほしい」と若手選手の台頭に期待した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ